アスタリフトの美白化粧品って本当に効くの?

皆さんは理想とする肌ってありますか?

うるおいたっぷりで、ぷにぷにした触感の美魔女肌。シミやソバカスのない、色白で透き通るような白い肌。

肌に対するコンプレックスは、人それぞれ。

自分が理想とする肌質になるように後押ししてくれるスキンケアを選びたいものですね。

富士フィルムのアスタリフトの美白ライン・アスタリフトホワイトをご存じでしょうか?

美白化粧品は多く存在しますが、アスタリフトホワイトは富士フィルムが独自に開発したテクノロジーを詰め込んだスゴイ美白化粧品なんです。

どこがスゴイかというと、美白への攻めと守りのバランスが良いということ。

美白の「攻め」の部分は、配合しているホワイトニング成分がどのようなものかということで優劣が決まります。

富士フィルムのテクノロジーで開発されたナノレベルまで細分化された美白成分は、他の化粧品では考えられないほど深く、角質層の細胞にまで染みわたります。

このことで、「シミの骨」というメラニンの塊をダイレクトに攻撃できるわけですね。

アスタリフトホワイトは美白の「守り」

美白の「守り」も、アスタリフトホワイトはスゴイんです!

紫外線対策バッチリしているのに、なぜかいつも日焼けしてしまう。そんな方が多いのは、日焼け止めの成分に原因があるんです。

富士フィルムは、写真がいつまでも色褪せしないように紫外線に関しては研究を重ねていました。

いつのまにか劣化している写真は、夏が終わる頃に「UVカットしているのに、いつのまにか日焼けしている」私たちの肌と同じ原因からもたらされるもの。

自分ではがんばって、日傘をさして防止をかぶって日焼け止めもきっちり塗っているのに、日焼けしていたら本当に切ないですよね。

その原因は、UVAだということを富士フィルムは突き止めました。

いつのまにか日焼けの原因、それはDeepな紫外線と言われるUVAだったんです。

 

UVAというのは、紫外線対策をしている女性なら聞いたことがあるかと思います。

紫外線の種類は3種類ありますが、私たちの肌に害があるのはA波とB波です。

紫外線A派の中で、市販の日焼け止めで防止できるものは半分くらい。残りの半分は、日傘でも遮ることはできませんし、ふつうの日焼け止めではカットできないと言われています。

こうした私たちの真皮まで届くDeepな紫外線が、UVカットや美白化粧品を使っていても、いつのまにか日焼けする原因なのです。

では、美白に悩む私たちはどうしたらよいのでしょうか?

富士フィルムは、悩める女性たちのためにこのDeepな紫外線を遮る紫外線カット剤を開発したんです!

アスタリフトとアスタリフトホワイトのUVケア製品は、独自開発の成分を配合しているので、「いつのまにか日焼け」する切なさに縁切りできちゃいますよ。

 

攻めの美白化粧品がクローズアップされがちな中で、富士フィルムのアスタリフトホワイトは守りもバッチリ。

この夏は、Deepな効果がある日焼け止めを使えば、ギラつく太陽も怖くありませんね!